ブログ記事詳細
正官庄 オフィシャル ブログ  >  ライフ  >  「韓流カルチャー」探求の旅_vol.10 伝統の街と女性に人気の洗練エリア

カレンダー

<< 2017年11月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

ブロガーリスト



「韓流カルチャー」探求の旅_vol.10 伝統の街と女性に人気の洗練エリア

2017/09/11

伝統の街「仁寺洞」とホットなブランド街「新沙洞カロスギル」

食文化からもわかるように韓国は伝統を守る国という印象があります。一方、海外に対する興味も深く英語、日本語以外にも多くの言語の語学学校に通う若い人々をたくさん見ました。グラフィックデザインや、建築物はどちらかというとヨーロッパの感覚に近く、洗練されたインテリアも多いのが特徴的でした。伝統的な「仁寺洞」と、新しい街「新沙洞カロスギル」を訪れて、伝統を守りつつ、新しいものも積極的に取り入れるソウルの文化を肌で感じてきました。

骨董品や伝統工芸品のお店が立ち並ぶ「仁寺洞」です。伝統喫茶や小さなお土産を売っているお店も多くソウルに行ったら、一度は立ち寄りたいエリアです。小道に入るとたくさんの飲食店があります。ポーチやバッグなどは、色柄が楽しく幾つでも欲しくなります。伝統工芸としての雑貨は刺繍も本格的で値段の高いものもありますが、手頃なお土産屋さんもたくさんあります。路地には居酒屋や韓国料理のお店があり、観光客だけでなく地元の人々にも人気の街です。

一方、川を渡った「新沙洞カロスギル」エリアは高級ブランド店や、セレクトショップ、新人デザイナーのお店が並ぶ韓国の若い女性に人気のショッピングスポットとなっています。ショッピングだけでなくカフェやレストランもたくさん。ソウルの最近の建築物はヨーロッパから影響を受けたものが多く、建物だけでなくインテリアも洗練されています。